施療の流れ

施療科目

施療の流れ

受付
受付
まずは受付へ。
初診の方に、受付にて問診票をお渡しします。
問診票の記入
問診票の記入
お呼びするまでの間、問診票に記入をしてください。
カウンセリング
カウンセリング
問診を行います、今現在の症状を含め過去のケガや症状等もヒヤリングし患部に及ぼす影響などを考慮いたします。
気になる事は遠慮せずにどんどんご質問、ご相談ください。
状態チェック
状態チェック
今の体の状態をチェック、体全体のゆがみや各関節の動き、筋肉の伸縮具合を動作を交えながらチェックいたします。
施療
施術
チェックを元に体のゆがんでいるところ、筋肉の固くなっているところを手技で整えたり、ゆるめたりします。
施術は痛みや無理を伴わない手技を用いますので、お年寄りや子どもでも安心して受けられます。
施療後の説明
施術後の説明
最後に施術後のチェックと自宅でのセルフケア、今後の施術についての説明をいたします。

施療科目

頭・首
頭痛

頭痛のほとんどは首を痛めていて起こります。

頭痛の原因は頭にいく血流障害、いわば酸欠になって起こる症状なのです。 そこで当院では頭にいく血流改善のため、首を痛めて硬くなっている筋肉をゆるめ、また当院オリジナルの整復術で、頚椎を整えて痛みのない状態にまで仕上げていきます。

首の痛み

首は常に頭のおもりを支えています。

頭は人の体の中で最も重い箇所です。重さでいうと約5kg。ボーリングの球11号にも相当します。それを首だけで支えているのですから、首はとてもつらいのです。 そんな首は痛めていて当然。硬くなっている筋肉をしっかりとゆるめ、きちんと頭を支えられるようにします。 さらに当院では当院オリジナルの整復術で、頚椎を整え、痛みが出ない長持ちする施術を行っています。

肩・肘・手
肩の痛み

肩は人の構造上、胴体から両腕がぶら下がっている状態になっています。

ですから、肩のつけ根のあたりはいつも負担が掛かっていて、とても痛くなりやすく、ある年齢になると四十肩や五十肩といわれ、痛みで肩が上にあがらなくなるのです。当院では負担の掛かっている肩のつけ根と同時にそれを支持している背骨部分の頚椎や胸椎も当院オリジナルの整復術で整え、痛みの出ない状態にもっていきます。

肘の痛み

肘は物を持つときしむように痛くなったり、あるいはスポーツでボールを投げる動作をしたり、柔道でいうと背負投を掛ける動作でとても負担が掛かかる箇所になっています。

当院では使い過ぎで痛めた上腕から前腕の筋肉をゆるめ、関節の位置を当院オリジナルの整復術で圧着させ、痛みの出ない状態にさせていきます。

手の痛み

手は人である以上、最も使ってきた箇所です。

それゆえに痛める機会も多く、ちょっとしたことで突き指をしたり、こわばったりするものです。
当院では指の骨と骨の間の小さな関節を支える筋肉をゆるめ、さらに当院オリジナルの整復術でフィットさせていきます。

腰・膝・足
腰の痛み

腰は月(にくづき)に要(かなめ)と書きます。

体の要となるところということです。
ですから、どの体勢をとっても負担が掛かる箇所となっています。
当院では腰に負担が掛かっている原因を探り、腰以外も施術しながら、腰の負担を軽減させることに重点を置いています。 さらに当院オリジナルの整復術で腰椎と骨盤を正常な状態に整えて再発防止にも努めます。

膝の痛み

膝(ひざ)は常に体重が掛かるので、痛めるととても歩けないほど、ひどく痛むものです。

これは関節を支持する靭帯を痛めたか、関節の軟骨部分を痛めたかに分けることができます。 どちらにしても筋肉で体重を支えなければならないので、そこを鍛えたり、よい状態にもっていくことが痛みの改善につながるものです。 当院では当院オリジナルの整復術のほか、スポーツテーピングも積極的に行っており、あまり強く痛みがある場合には、サポーターで補助をつくり、痛みを軽減させていきます。

手の痛み

足はスポーツの行い過ぎで脛(すね)や足首、足の裏、立ち仕事の人にも多く痛める箇所です。

またデスクワークの人はむくみによる痛みをふくらはぎに起こすこともあります。
その原因の多くは使い過ぎで支えきれなくなった筋肉、あるいは第2の心臓として機能しなくなったふくらはぎの筋肉にあるものです。 当院では使い過ぎや運動不足で硬くなった筋肉をゆるめ、足の動きのパフォーマンスを向上させ、痛みを取り除いていきます。 また当

背骨・骨盤
背骨・骨盤

カラダの土台は何といっても背骨と骨盤です。

背骨は頭を支える重要な役目で、24個の椎骨が連なって支えています。ゆえに少しのことで影響を受けやすく、姿勢や内臓の働きにも関与しています。
また骨盤はその背骨を支える土台ですが、お尻の仙骨・尾骨を輪のような構造で挟んで支えていて、お腹や腰、太ももの筋肉に支持をゆだねています。
当院ではその背骨を支える背筋、骨盤を支える腹筋、腰筋、大腿の筋肉をゆるめ、力が入りやすいように施術し、支持力を上げていきます。
また当院オリジナルの整復術で24個の背骨の椎骨、骨盤のポジショニングを整え、スポーツや仕事におけるパフォーマンスの向上に努めます。

スポーツ
スポーツ

スポーツによるケガ、スポーツ障害による痛みは大得意です。

当院のスタッフは全員柔道有段者のスポーツ経験者。柔道はもちろんのこと、ラグビー、合気道など全国レベルでとことん競技に向き合った経験のある持ち主です。
ゆえにスポーツの楽しみの裏にある過酷さ、スポーツが思うように出来なくなったときの歯がゆさは熟知しています。
当院ではそんな経験を踏まえ、最適な施術とコンディショニングを提供します。「しっかり練習できるカラダになりたい」「この試合だけには絶対に間に合わせたい」そんな要望にお応えします。
選手だけでなく、保護者や指導者からの相談にも随時、お応えします。

姿勢・くびれ
姿勢・くびれ

姿勢はどんなことにも影響します。

よい姿勢とはカラダにとって最も楽な姿勢なのです。
当院では解剖学的見地から特に背骨、骨盤のポジションを把握し、当院オリジナルの整復術で最も負担のない状態に整復していきます。
結果、腰椎レベルでの弯曲を取り戻し、くびれのあるウェスト、無理のないシルエット、全体的に整ったプロポーションも実現していきます。

受付時間
受付時間
土曜午前は~13時まで受付
MENU CLOSE