施術について

復活!!サッカーへの道のり!

こんにちは、名古屋市熱田区にある神宮前駅東口接骨院院長の竹内です。

 

ついにパラリンピック開幕です!

選手たちの人生をかけた戦いは見ているこっちも胸が熱くなります!

 

さて、もともと、ふくらはぎの肉離れで通院され、サッカーが出来なくなり、治りかけてきたときに事故にあってしまい、ずっとサッカーが出来ずに辛い思いをしてきたお客様です。

 

事故の痛みは首~肩だったんですが、ポジションがキーパーなため、腕が上がらず、通院をされていました。

当院は全身施療をモットーに施術を行っているため、首~肩やふくらはぎ以外にも何年も痛みに悩んでいた股関節の痛みが取れていきました。

全身施療の他に、整復施療をやっています。

これは骨盤の歪みからくる骨格の左右の偏りをなくし良い状態にしていく施療です。

整復施療をすると体のバランスが取れるため、偏りがなくなり、左右均等になるので股関節への負担が減っていき体が楽になっていきました!

今では、サッカーを思う存分やっているそうです(^^)/

 

体のことで、なにかお困りでしたら当院まで、ご相談ください☆☆

 

〒456-0032

名古屋市熱田区三本松町17-1アムバーハウス神宮1F 

神宮前駅東口接骨院  ℡052-872-2850

近隣コインパーキングP無料券進呈!

この記事を書いた人
竹内 駿幸
島根県の益田市出身。18歳の時に愛知で就職が決まり、刈谷市にあるパン工場で勤務。東海医療科学専門学校に入学し、社会人を経験してからの授業はとても新鮮で喜んで勉強に取り組むことができました。今後は現場で経験を積んでより高みを目指し、相手の気持ちを理解し痛みをとっていける柔道整復師でありたいと思っています。そのため一日一日をお客様と向き合い、大切にして日々精進して参ります。
2017年11月より院長 。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス