施術について

スキーで痛めた膝が治り、感謝!

こんにちは!
名古屋市熱田区にある神宮前駅東口接骨院、柔道整復師の野田恭平です!

若葉萌えいずる頃、皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

庭先の花に蝶などの虫たちも顔を表し始めましたね(*^-^*)

今週の4月29日(水)は昭和天皇の誕生日である昭和の日です。

祝日法では、昭和の日を「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」定めています。

『昭和の日』は、昭和天皇とともにあった激動の時代を改めて見つめなおす日になっているのです。

今は、新型コロナウイルスによって時代の変化が起きようとしてますが、みんなで乗り切りましょう!!!

さて、写真の方は、スキーで転倒して膝を痛められて来院されました。歩く時と膝を曲げ伸ばしする時に、内側側副靭帯に痛みがでる状態でした。

内側側副靭帯損傷直後は、『RICE処置』を徹底します。

RICE処置とは?

R:Rest(安静)
I:Icing(アイシング)
C:compression(圧迫)
E:Elevation(挙上)

炎症の急性期には、まずはこれらの処置を少なくとも48時間は継続する事が重要です。

内側側副靱帯には、電気施療を当てたり、湿布、テーピング、包帯で負担がかからないように固定し、膝周りの筋肉の固い所は電気施療(コアレ)を使いゆるめてしていきました!

今では痛みもなく、またスキーができると喜んでいました(^O^)/

もし、痛みで悩んでいる方がみえましたら、当院までお越し下さい。体の痛みを根本的に改善していくための施術を提案させて頂きます!

当院では交通事故に対する施術も行なっております。
交通事故後お困りでしたら、当院までご連絡ください。
ライン@始めました。

友だち追加


友達追加していただければお手軽に予約ができます!
当院からのお知らせも配信していますので
ぜひ、追加してみてください(*^-^*)
〒456-0032
愛知県名古屋市熱田区三本松町17-1アムバーハウス神宮1F
℡052-872-2850 神宮前駅東口接骨院
平日9:00~20:00
土・祝9:00~17:00

この記事を書いた人
野田 恭平
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス