施術について

腰と踵(かかと)痛が治まった!

こんにちは!
名古屋市熱田区にある神宮前駅東口接骨院、柔道整復師の野田恭平です!

やわらかな春風に心華やぐ季節となりました。

暖かくなり道端にタンポポやつつじの花がいっせいに咲き始めましたね🌸(^O^)🌸

4月8日はお釈迦様の誕生日を祝う日となっていて、灌仏会(かんぶつえ)と呼ばれていましたが、明治以降に花祭りと言われるようにもなりました。
奈良時代にインドから日本に伝わったものですが、寺院では花で飾った花御堂を作って釈迦像を安置し、頭の上かた竹杓子で甘茶を注いでお祈りするといった習わしがあります。
花御堂というのは、お釈迦様が生まれたといわれる「ルンビニの花園」を表しています。

花冷えの寒い日もございますので、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、写真の方は、腰と右のかかとを痛められて来院されました。職場で荷物を持ち上げたり、前かがみでの作業が多いという事で、歩く時と起き上がる時に腰、右のかかとに痛みがでる状態でした。

お身体の状態を見ていくと腰の筋肉が緊張しているのと、かかとに足底筋膜炎の症状がでていました。

足底筋膜炎とは、足の裏には、つま先から踵にかけてアーチ状に張っている”足底筋膜”という腱があります。歩いたり走ったりする際にはこの腱が伸び縮みすることになるのですが、老化や過度な運動によってこの腱が磨耗することで痛みが生じます。

さらに見ていくと、骨盤が開いており、背骨も右に傾いていました。そのため仕事の時に右かかと、腰に負荷がかかる状態であり、立ったときには右足の方に体重が乗って負担が多いことがわかりました。


そこで全身の筋肉を手で緩めた後、骨盤と背骨を整えていく整復施術をしました。これで骨格を整えて左右均等にしていきました。
まだ深い筋肉の緊張が残っていたので当院にあるコアレという電気施療器を使っていきました。
コアレは深部まで届いて筋肉を正常に戻す作用があり、しかも即効性があります。
するとすぐに腰の痛みが軽減していき、右かかとの痛みも次第に消えていきました。

もし、痛みで悩んでいる方がみえましたら、当院までお越し下さい。体の痛みを根本的に改善していくための施術を提案させて頂きます!


当院では交通事故に対する施術も行なっております。
交通事故後お困りでしたら、当院までご連絡ください。
ライン@始めました。

友だち追加


友達追加していただければお手軽に予約ができます!
当院からのお知らせも配信していますので
ぜひ、追加してみてください(*^-^*)

〒456-0032
愛知県名古屋市熱田区三本松町17-1アムバーハウス神宮1F
℡052-872-2850 神宮前駅東口接骨院
平日9:00~20:00

土・祝9:00~17:00

 

この記事を書いた人
野田 恭平
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス