施術について

指をケガするも野球の試合に間に合った!!

こんにちは!

名古屋市熱田区にある神宮前駅東口接骨院院長の竹内です。

 

夏の風物詩、甲子園が始まりました!

今年は100回記念ということで出場枠が増え、

愛知からは2校・愛工大名電と愛産大三河が出ます!(^^)!

優勝目指して頑張って欲しいです!!

 

夏は高校生に限らず、小・中学生にも野球の大会があり、

大会1週間前に中学生の子が聞き手の指をケガしたということで

当院に来院されました。

腫れがあり、曲げ伸ばしすると痛みがあり、バットを握るだけで痛いと言っていましたが、

幸いケガした当日に来院されましたのですぐに腫れが引き、

痛みが取れていきました(*^-^*)

ケガを早く治すにはすぐに施療することが大切です!

かばいながら過ごし、我慢が出来なくなってからの施療だと

かばっていた日数分治るまでに時間がかかりますので、

すぐに施療を受けることをお勧めします(^^♪

 

ライン@始めました。
友達追加していただければお手軽に予約ができます!
当院からのお知らせも配信していますので
ぜひ、追加してみてください(*^-^*)

友だち追加

〒456-0032
愛知県名古屋市熱田区三本松町17-1アムバーハウス神宮1F
℡052-872-2850 神宮前駅東口接骨院
AM9:00~12:00 PM16:00~20:00

 

この記事を書いた人
竹内 駿幸
島根県の益田市出身。18歳の時に愛知で就職が決まり、刈谷市にあるパン工場で勤務。東海医療科学専門学校に入学し、社会人を経験してからの授業はとても新鮮で喜んで勉強に取り組むことができました。今後は現場で経験を積んでより高みを目指し、相手の気持ちを理解し痛みをとっていける柔道整復師でありたいと思っています。そのため一日一日をお客様と向き合い、大切にして日々精進して参ります。
2017年11月より院長 。
CATEGORIES POST
MENU CLOSE アクセス